· 

住宅ローン予備知識

今日は、団体生命信用保険について簡単に書きます。

 

住宅ローンを組んでから例えば35年ローンを組んで、ローンを支払っている間に

 

もし、万が一(天国)のことがあった場合に、残った住宅ローンがなくなる保険です。

 

内容次第ですが、がんや高度障害、脳卒中、急性心筋梗塞、糖尿病、高血圧性疾患、肝硬変になってしまった場合に保険でまかなうようになっています。

 

しかし、年齢が高くなると(50歳)保険に入る種類が限定されてしまうことや、持病を持っていると入れないこともあります。

 

できれば団体信用生命保険が加入できる健康なうちに住宅ローンを利用することが安心だと思います。