注文住宅家づくりブログ、土地の選び方について

土地購入価格は下がるの?

家づくりにおいて、土地購入価格というのは大きな金額でもあるのでできれば少しでも安く購入したいですよね。

 

実際に土地価格を下げた交渉方法について紹介したいと思います。

 

470万円→420万円(交渉結果ー50万円)

520万円→460万円(交渉結果ー60万円)

550万円→450万円(交渉結果ー100万円)

850万円→700万円(交渉結果ー150万円)

800万円→720万円(交渉結果ー80万円)

 

価格を下げるためには、本気で購入意思があるかどうかが一番重要です。

購入意思を表示するために買付証明を出します。

その時に、購入できる資金(現金)を持っているかどうか?

または、住宅ローンの事前審査を通しておくことです。

 

それ以外にも、上水道が入っているのか?

 

下水は排水できるのか?など、土地にかかる費用を把握します。

 

把握したうえで〇〇円くらい費用がかかるという理由をもとに相談します。

 

このあたりをポイントにしておくと価格相談に応じてくれる売主さんがほとんどです。

 

以上が土地価格交渉のポイントになります。

 

土地交渉についても七福神ハウスにおまかせください。

 

ご購読ありがとうございました。

 

完全予約制

受付時間午前10時~午後17時

TEL 0282-25-6418